FC2ブログ

somnium

個人サークルHP兼活動の告知・報告です

2017-05-09-Tue-02:25

例大祭ありがとうございました

春季例大祭、幻音録スペースに起こし頂き、新譜の『楓桜』準新譜の『StarShip』『月影』をお手に取ってくださった方、誠にありがとうございました
感想や罵倒など頂けますと、感想は発狂して喜びまして、罵倒は今後のためのボイトレの励みになりますので、頂けますととても嬉しく思います


あ、合同CDもあった



では需要あるか知りませんが恒例の
今回のCDについて、ボーカル目線でのお話をば



・幻音詩録~序章

序章ってことは、続き物なんでしょうか?
今後に続編がほいっと出てきたりするんでしょうかね?

まず…
滑舌、くっそ甘くなりましたね…
最期にここにオーディション受かったらまだ役者をやろう、って所に落ちて完全に役者をやめてしばらくは全く滑舌稽古とかしてなかったので…やっぱり毎日の積み重ねって大事ですね…
元々めちゃくちゃいい方でないので、本当に現役時代も結構毎日毎日、何時間もやっていたあの情熱…
今後もぽろぽろと台詞が入ったりすることがありそうですので、滑舌も稽古に入れたほうがよさそうですねー…なんて思いました

えっと、こちらもなかなか歌ってみろに近しい音域でございました
でも、デモ聞いて、「あ、まあこれくらいならいけるなー…」と思いまして、こちらについては嘆かずにそのままのキーで収録させていただきました
自分で言うのもあれですけど、割と音域広めの方なので、今後もし代表が他のボーカリストさんに楽曲提供する時は、いつものわたしの音域に合わせて作ると多分音が出なくて歌えない現象が出てくることでしょう…
でもそんな代表の楽しいアレンジを歌いこなすためにボイトレして頑張って、現役時代くらいに戻したいなーなんて思いながら、ケツブッ叩かれながらボイトレ励んでいます

最初に渡された時は普通に幻音録のCDだと思っていたら、どうやら合同CDのものだったらしいです
どれだけの方がお手に取ってくださったのかはわかりませんが、

ぶっちゃけ、でてるけど高音域辛そうやろ?
辛かったんや、でもでるから「まあいいや、このまま決行だ!」でやったんです
もっとこう、今思うと田舎をイメージして懐古感を出したりファルセットとかウィスパーいれて良かったかなーとも、今は反省点もたくさんあります
いつも通りちゃんとメッセージ読んでなくて合同CDとは知りませんでしたが、言い方悪いですが、
もう一人のボーカルさんのよながさんを喰ってやる!というくらいの意気込みでレコーディングを行っております
今回は、相手サークルさんを喰った感じですね、はい
いや、喰ったかは知らない、なぜならわたしにはまだ手元に物がないので、代表が送ってくださるのでまた手元に届いたらじっくり聞いて、今後自分がどうやって表現していきたいか鍛錬に励む所存にございますので、ご指導ご鞭撻のほうよろしくお願いいたします

メインボーカルははっきりとした声で歌っていますが、コーラスだったりバックのボーカルにはややウィスパーをかけて歌ってメインが立つようにはしています
ただわたしは今後、音を短く切るということも必要だな、と思いました
毎回毎回の頒布後、自分で研究してどうにか成長してやろうと足掻いておりますので…(これ収録時はボイトレを始めたか、始めてないかって程度の時期だったと思います)

気に入っていただけた方がいますと幸いです




・次へ託す言葉~fragment

ギリギリで収録しました、だって音源が来たのがそもそもギリギリだったんだもん
たしか4月の半ば、わたしは幻音詩録がてっきり頒布される幻音録のCDの物だと思っていたんだ、そしたら違ったんだ!
そしてぱかっと圧縮データを開けた時のあのわたしの気持ちはきっとわかるまい…
えっと…メインボーカル×3、コーラス×3、裏ボーカル、裏ボーカルのコーラス、なんかボーカルとコーラス、あーで歌うコーラスなどなど…
えっと…………
見た瞬間、もちろん「!?」ってなりましたよ!
そして締切まで2週間程度

発狂しましたね、間に合わなかったらニコ童祭に回しますので、、、と言われましたが、

投げられた以上、やるのが麻倉和音!!!

そして次の絶句というか、もうそんなもの通りこえて大爆笑しました
指示で、「全部ダブリングでお願いします」

ふぁあああああああああああああああああああああああwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

ちなみに前回もダブリングボーカルは行っていましたが、その時はツイッターでもぶっちゃけましたが、ダブリングってなんのことだかさっぱりわかっていませんでした


今回はちゃんとggって調べました、きちんと締切の前日だか2日前に全部録りました、間に合いました!
漫研時代並の感想ですが、
間に合ってよかったです

※漫研時代ではもう大体の部員のテンプレのコメントとなっておりまして、わたしに関しては漫画より先にあとがきを描いて、最後のコメントにまにあって良かったですを書いて、それからネームなし下書きしてましたけどまさにそんなレベル


ですが、個人的にすごく気に入っています
収録時期の時、転職のために採用面接を受けに行ってたりしてて、まあ、なんだ…
2社目の時に結構な雨降ったんですね、歩いて行ったんですね、往1時間くらい

風邪ひいたんですね、しかも喉風邪で、次の日夜勤で夜に寝れなかったっていう
声でなくなったんですね、しかも収録できるお休みが2日しかなくて、1日目のお休みは一応収録したんです、風邪でかすかすの声でもこれは最初に歌詞見て、曲聞いた時にウィスパーを使っていきたくて

「あ、今風邪ひいて結構声掠れてるからこの状態で収録したらいい感じにウィスパーぽくなるんじゃね?」と、風邪で声がやられているのを逆手にとって一部収録し、そのまま使用しています、どことは言いませんけど、耳がいい方は多分わかるんじゃないかなーとは思います

ちなみに、あさくら自身はどこが風邪ひいてた部分か忘れました


そしてこちら、ボイスがありました
腐っても元舞台役者!
この曲の全力はボイスのほうに込めさせていただきました

ちなみにボイスは3つ用意しまして、「好きなのを選んでね♡」という感じに送りました
どうやら審査が難航してくれたみたいで、それは嬉しかったです
CD版は3番となっております、一番年齢が低い物で、一番感情を表に出しているものです
わたしの押しは2番だったんですけれども、でもボイスも良い感じにミックスしていただきました



そんでこの曲ですが、
代表は滑舌が一番の難点って言ってたと思いますが、個人的には最初のほうの低音域でしたね、めずらしく完全地声を使うくらいには苦戦しました
低音+この辺りはウィスパーを少しだけ混ぜたかったので

そして大量のボーカル量、それがれもんさんのミックスで幻想的な雰囲気も出て、すごく、本当にものすごくいい曲のボーカルをやらせてもらえました!

我れらがサークルではBOUとの比較が必ず出ますが、個人的にはこっちのほうが好きだなーって思ってます、苦労した分(SONARが飛びまくった意味でも)
収録したボーカルデータ吹っ飛んだ時はホントに発狂するかと思いました…保存かけたのにその前の保存の時に戻ってたりとか…
SONARさんや…Xシリーズじゃなくなって、エラーとかですぎじゃないですか?
でもかずねさん、アレンジとかで使ってるCubaseだと収録できないんです…昔から収録はSONAR派なので、そこはたとえ落ちようが使い続けると思います




・Battle of Utopia
まず作詞担当のあさくらかずねさんから参ります

ぶっちゃけていい????
これ、本当は曲名Battle of Utopiaじゃなかったんですよね、

Battle of Utopia(temporary)

だったりします

気が付いたら消えてました
でもまあ、めんどくさいし短くなってさっぱりしていいかなーって感じです

この曲は幻想郷を仮初の楽園として見ています
あくまでスペルカードシステムがあるかた弾幕ごっこという物のおかげで死人が出ずに戦っている、でもそれが亡くなってしまえばその争いは弾幕ごっこという戦いではなく、己の力を使った殺し合いになる
そんな、仮初の平和という皮肉を歌詞に込めました

第一稿の、一番だけの歌詞を送りましたら、れもんさんに思ったより耐性がなかったみたいで、「ちょっと…」みたいなかんじだったので、一番のふとちゃんからの出血を滲む程度に変更しました
あとは大体、最初に考えていた通りものです

そもそも、椛とふとって接点あるの????
とか思いながら、ふとが妖怪を恐れているみたいな、そんな設定があったと思うのでそれを使わせていただきました
あと確か椛って、公式で台詞なかったので「そもそも椛の口調どんなん!?」みたいなのも
歌のあと滅茶苦茶弾幕ごっこして、多分霊夢に殴られました


これは仮歌まで作りました
この時点で、椛が低音でふとが高音というのは全く知らず、とりあえず便宜上意図せずにふとを高め、椛を低めでやりました
どうやら絵師さんとそれがもう決まっていたみたいでした


ではふとの歌唱担当、麻倉和音さんに交代しまして

反対側がよながさんと完全に対象になるような声の感じにして、幼なめの声にしました、途中で年齢戻ってきました
台詞は、仮歌で出した時よりも声をもう少し高く演じました
とにかくよながさんと完全に対照に!
これを心がけました

いやほんと、
かなりいい出来だと思っています、しばらくもうできてくる曲全てがこいつと比較されてくるくらいに
頒布されたの例大祭ですが、結構前に出来上がっていました

お手に取ってくださった方、いかがだったでしょうか?
作詞も結構気に入ってたりします

一部以外な、思いつかなかった所以外な(あさくらかずね)





あとさらっとですが、ゲストで出た曲については、

完全勢いでやりました

っても、手を抜いたわけではなく、元々いただいていた男性ボーカルと曲の雰囲気に合わせると、完全な、正確なピッチの合った歌い方よりも勢いとノリを大事にしたほうがいいと思ったので雰囲気重視でやりました

まあ…
男声ボーカルのほうメインだっただろうにごめんなさい

完全に相手を喰いました

あとミックスも
リバーブはそこまでかけてないと思うんですけど、インスト音源の方にゴリっとEQかけてリバーブかけて混ぜて…結構苦労しました…
dominoの音だったんで、もうわたしのCubaseにぶち込んだ時点で音変わるよね
midi扱ったの初めてでツイッターで「!?」ってなってて、すぐさま教えてくださった星のかけらさん、徒桜さん、しゃばだばさん本当にありがとうございました
全部音が真ん中振りだったのでPan振ったの返却し、向こうでPan振ってもらいました
とか、メロダイン先生でボーある4度上げて即席コーラス作ったりとか…

そんなことやりました、はい



ですがどれも楽しく歌わせていただきました!



お手に取って聞いてくださった方
感想くださいますと励みになりますし、罵声を浴びせると「あ゙ぁ゙!?次回上手くなってやっかた耳綺麗にして待ってろ!」って思いますので、いただけますと嬉しく思います





次回は恐らく秋季例大祭となると思われます
秋季例大祭は、わたしも参加する予定ですが、スペースには多分いません
K-Arrasさんと一緒にサークルを立ち上げまして、そこであさくらかずねとしてアレンジャーで参加しますので!
こちらでは基本的にはアレンジャーのあさくらかずねでいますので、ボーカルは変わらず幻音録で麻倉和音として歌・ボイス時々あさくらかずねさんが作詞致しますので、どうぞよろしくお願いいたします

またM3のほう参加しようかというお話が出ていまして、オリジナルのほう、構想の方しております
今出ている時代背景がもうあさくらの専門時代なので、今から史料も集めて「さあ、こい!」状態でいようと思います
一応、1曲わたしも幻音録であさくらかずねとしてComposerとしてやろうかなって思っています(オリジナルだからアレンジャーじゃないよ)


まだまだ未定なので、その辺りは幻音録公式ツイッター等でお知らせいたします



また、Boothのほうで委託しております
https://genonroku.booth.pm/

入手できなかったかた、ご興味ある方がいましたらどうぞよろしくお願いいたします

これからもどうぞ、ご指導ご鞭撻の方、どうぞよろしくお願いいたします
スポンサーサイト



HOME NEXT